2016年08月08日

アーティストと社会 インタビュー備忘録2

DSC_0715

インタビューさせていただいたアーティストも20名を超え、9月までの目標数30名まで迫ってきました。

表現を仕事とする方と、ビジネスとしてやられている方の大きな違いは、成功という言葉を一言では表現できない所のように考えているように思いました。
ビジネスの場合は『集客』『経常利益』と、目に見える形で、数字に置き換えられる価値感でもって成果を確認できますが、どうもアーティストの方はもちろんそこも大切ですが、それ以上の価値を信じている方が多いように見受けられます。

一般にはまだ受け入れられない価値、気付かれない価値、見落としてしまうような価値、大切と思っていても忘れてしまうような価値、場合によっては大多数が全くをもってつまらない、無価値だ、と断じるような事でもアーティスト個人が面白い、大切だ、と思っている時には数値化できる利益や価値を全て犠牲にして、ただ作品を作る、という事すらあるようです。

様々な価値を見つめ、それを形にするアーティストは世の中に何をもたらしているのでしょうか?


第3期イベントではアーティスト達の交流を体験していただけます。
詳細はこちらから。

 

2016年08月08日 | Posted in Research 3 | | No Comments » 

関連記事