2016年08月05日

金沢のアーティスト・イン・レジデンス

Kaga

日時:2016年9月11日(日)〈1部〉13:30〜14:30 〈2部〉15:00〜18:00
会場:金沢21世紀美術館 シアター21
対象:どなたでも
料金:無料(予約不要)

◯〈1部〉 基調プレゼンテーション:ソウルのケーススタディ
スピーカー:ジサン・パク(プロデューサーグループ・DOT/ 韓国)
ソウルを拠点に活動するインディペンデント・プロデューサーのジサン・パクさんに、街中で制作、上演された実験的なパフォーマンス作品や国際共同制作についてお話しを伺います。2013年に光州(韓国)、金沢、高知で共同制作した『ONE DAY, MAYBE〜いつか、きっと』についても言及します。

ジサン•パク/ Jisun Park(プロデューサーグループ•DOT/ 韓国)ソウルを拠点に国際的に活躍しているクリエイティブ•プロデューサー。2000年以降、チュンチョン国際マイムフェスティバル、ソウルパフォーミングアーツフェスティバルなどでプログラミング及びゼネラルマネージャーを務める。2005年にはAsiaNowを共同設立し、韓国を代表する現代演劇グループの海外展開や国際共同制作を担う。2009年より在籍したKAMS(韓国アーツマネジメントサービス)の国際開発部門ではPAMS(ソウルパフォーミングアーツマーケット)にて韓国の演劇、ダンス、音楽の国際マーケットへの展開を実施。2014年に仲間とともにプロデューサーグループ•DOTを設立し、アーティストと共に創造的な道筋を開拓していくことを目標としている。

◯〈2部〉「金沢のアーティスト・イン・レジデンス~ディレクターズレポート2016」
私たちは「AIR21:カナザワ・フリンジ」をどのように考え、リサーチで何を実施し、来年への展望をどのように描いているのか。ディレクター5人によるプレゼンテーションとディスカッションを通して金沢でのアーティスト・イン・レジデンスのイメージを描きます。

2016年08月05日 | Posted in 第3期公開イベント | | No Comments » 

関連記事