2016年06月01日

6/17「We Have to Talk About Cancer(がんについて語ろう)」アーティストトーク&デモンストレーション

アーティスト:ブライアン・ロベール / Brian Lobel
ディレクター:黒田裕子(金沢21世紀美術館)/ リサーチ no.7
日時:2016年6月17日(金) 19:00〜21:00
会場:金沢21世紀美術館シアター21
対象:どなたでも
料金:入場無料

ブライアン・ロベールは自身のがん体験を経て2003年より病気、健康、ガン、患者体験、医療といった様々なテーマを扱った作品を制作しています。今回はブライアンが10年越しで展開しているFun with Cancer Patientsプロジェクトについてプレゼンテーションとデモンストレーションを行い、がんをテーマに創作したパフォーマンスや医療の現実、文化的な背景についてお話しします。皆さんと一緒に話しをしたり、聞いたり、考えたりすることで、患者、医者、病との関わりについて新たな気づきを得られることを願っています。 http://www.blobelwarming.com

協力:がんとむきあう会

2016年06月01日 | Posted in Research 7, 第1期公開イベント | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。